必ず知っておくべきWiFiルーターの注意点

WiFiルーターを契約する前に最低限知っておきたい注意点や仕様についてまとめました。
中には想定と違うこともあるので、必ずチェックしておきましょう。

外でどこでも使えると思うのは間違い

携帯と同じ感覚で使う人が多いと思います。でも、WiFiルーターのキャリアによってカバーしているエリアは異なります。特に一番人気のWiMAXの場合は独自の電波塔を建ててネットをするので、エリアが携帯とかなり違います。

 

契約前にエリアマップを確認するかと思いますが、エリアマップでエリア内でも建物の中などでは繋がらないことが"よく"あります。WiMAXの電波の仕様で屋内まで届きにくいので、オフィス街であっても安心できません。オプションでauのLTEに対応している機種もありますが、毎月の通信料にプラスで約1000円かかるのがネックです。

 

docomoはもちろん、WiMAXやソフトバンクは携帯と同じ電波そのままなので、エリアマップ内であればまずちゃんと繋がります。

ネットが使えるのはWiFiルーターが近くにある時だけ

一人で使う分には全く問題ありませんが、家族で使う場合は要注意です。誰かが外に持ち出したら、家の中ではネット環境が無くなってしまいます。また、家の中でもあまり離れた場所ではWiFiの電波が届かなくて速度が出なかったり、最悪ネットに繋がらないこともあり得ます。

 

外用と家用で2台契約してしまうと当然通信料も2倍になってしまうので、現実的な選択肢と言えません。まだ、自宅は固定回線、外用に格安SIMとWiFiルーターを購入して使う方が良いです。